スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかける少女

見ました。
いい映画でしたね。


見てない人もいるので一応簡潔に説明すると


ただの少女がある事件をきっかけに時を操れる能力(タイムリープ)を得る。徐々にその力に慣れ始めた彼女はいろんな事(恋や信頼関係)に捲き込まれていく。




こんな感じですね。




感動しました。
泣きました。
涙腺が弱い訳ではありません。
実際の物語ではないのにホントによくできていました。




この主人公はおっちょこちょいで親友の千秋と康介とよくキャッチボールをしています。

日常にありがちな映像がなにか、学生時代を思い出してくれました。

もっとあーしとけばよかった、こんなことしとけばよかったと、後悔だけが走馬灯のように駆け巡りました。

ただ、それでいい気がしました。
なぜなら、そこをたどれば今のめんばーには会えなかったからです。
出合いは常に突然で別れもまたいつくるかわかりません。
だからこそ、どの道を辿っても出合いは必ずあるのでその出会いに感謝です。










話がずれましたが、この映画は一度は絶対見るべきです。

ラストのクライマックスはこの映画の内容で一番よく出来ていると思います。
音楽やBGMも非常にマッチしていました。










素晴らしい映画なので、時間があればみてみましょう。





それではまた。











眠いのであれです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅーりっぷ

Author:ちゅーりっぷ
自分がどんな人かはこのブログを見ればわかります。えっ?わからないって?お前頭固いな

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

つぶやくと花の色が変わります

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。